ここからが幸=ココサチ

育った環境より今を大事に

機能不全家族=宗教

おはようございます 睦月です

先日スターバックスへ☕マイボトル持っていくと
スタッフのお姉さんがナミナミと入れてくれました
注文したのはショートサイズだったのに
その場で飲み切れませんでした(感謝


今日は母と祖母について少し語ります
よろしくお願いします

 

私は助かった 友人は助からなかった

私は宗教が嫌いです
すべての宗教ではないのですが

特に家にやってくるタイプ 大嫌いです

理由は3つ

 

①母が聞いたこともない宗教に一時期はまっていたから

怪我の治りが良くなるとかなんとか
兄もはまってました 単に怪我をよくしていただけで
それを呪われているくらいに思っていた様です

私も一度 連れていかれた事がありますが
二度目誘われたときはつまらないから嫌と断りました
幸運だったのは場所が遠かった事 貧乏だった事
母は免許を持ちませんので頻繁に行くことはできず
母と兄は何度か行きましたが いつの間にか行かなくなっていました

当初できたばかりの宗教でしたがいまでも根付いています

 

②祖母がキリストに心酔

キリスト教徒ではないのです
でも聖書を持っていました
そのおかげか”そういう方たち”がよく家に訪問していました

何をするか?

愚痴言うんです

 

娘(母)がこうで

旦那(父)がこうで

孫がこうで

そして訪問者は返します

「そういう人たちは神に見放されますよ」

「鬼の子なんですよ」

 

と。これが神を信仰する人たちなら
その神 ヒドイ神だなと子供ながらに思っていました
そんな祖母と25年一緒に暮らしていました 毎日来ていたんですね多分
休みの日の度に聞いていました(’Д` )ハァ

 

③友人の自殺

母が宗教にのめりこんだのは母の友達の誘いがあったからでした

その人も子供を連れて来ました 私の友人です

親が信仰するのは勝手ですが 子供も入信させようとする

それまでの生活が変わるので子供によっては拒絶反応がでます

それでも無理やり信仰させようとするとどうなるか

心が病みます 壊れます

そして私の友達は成長とともに疎遠になり

20歳 一人でドライブに行き 車の中で自殺しました

友人の母は笑って言いました

 

「神様のところに呼ばれたのは栄誉なこと」