ここからが幸=ココサチ

育った環境より今を大事に

父の最後①

おはようございます 睦月です

うちにネズミが出ました
住まわれてしまっている・・・
家は借家で築うん十年 土壁ですので開通されてしまったようです(笑)
殺鼠剤で出て行っていただきます

引っ越したいわ~( ;∀;)

本日もよろしくお願いします

 

an-kokosachi.hatenablog.com

 

父の最後は後悔と喜び

最後は見とれなかったものの私と子供とで病院をあとにしました

夜だった事もあり通夜は次の日にその晩は姉が帰ってきていたので

二人で寝ずの番をすることにしました・・・が!

え?何あの蚊取り線香みたいなの?びっくりしたんですけど!!!😨

余裕で寝ました

 

兄は翌日帰ってきました

通夜の日は兄家族が泊ってくれることに

兄には幼い子供2人いるので 一緒にいさせたいとの事

ポッと出てきて自分の好きにやりたがる人です 誰かに似てるわ・・・

 

通夜の日

多くの方が来てくださいました

父の友人

私の職場の方々

近所の方々

 

それぞれ思い思いに線香をあげてくださいました

父の親族もきていました

父方の親族は今まで登場していませんが
同じ県内に住んでいます 父が緩和病棟に移ってから初めて来ました
疎遠になったのは父のだらしなさ故なので別にいいのですが
父の親族は祖母が墓に入っていると思い込んでおり(なぜ?)
母に墓終いをするから金出せと言ってきました
てな感じの家なので割愛します(気が向いたら書きます)

 

通夜の日 父の友人が沢山来てくれましたが
事情をよく知る方々が

「さんざんお父さんには忠告したんだけどね」

と涙ながらに言ってくださいました

そして

「むつきちゃんは頑張ったね」

と言ってくださいました

 

その瞬間に枯れてた涙が一気に湧いて これまでの事が次々思い出されました

続きます

 

 

 

今日もいい一日になりますように