ここからが幸=ココサチ

育った環境より今を大事に

今の仕事に就いて思う 男女差別について

おはこんばんにちは 睦月です

 

今の会社に勤め始めて20年近くたちます

男女差別によって楽できてる

職場はほぼ男性

全国的にみても、この職種は9割が男性です。

ハーフタイムの女性が二人、正社員は私一人です。

といってもパートから正社員になったので、実際正社員で女性起用はしないですね。

 

力仕事や大きな機械を扱う仕事なので

女性は役にたてないって事が多々あります

男女差別の観点からみればそこも平等にって事ですが

しなくていいですよ

「女性にそんな事はさせられない」

「女性なんだからしなくていい」

良いようにも悪いようにも聞こえますね

私はそれによって大分楽してきたと思います(もちろんイライラする事もある)

 

腹の立つこともありますがここ数年変わったと思う事があります

先日まで講習に通っていましたが、そこでも女性は一人です。

他の女性に出会ったことはありません(女子トイレはあるからいるにはいる)

数年前までは、私が職場にいるだけで

「なんで?」

「こんなところに若い女性が?」

という顔をされました

職業選択の自由はどこに・・・

”役に立たんやろう”と思われたのでしょうね

 

最近ではそれも定着しましたし講習に行っても

皆さん最初こそ驚くものの

「上手ですね」

「コツあるんですか?」

「どんな仕事されてるんですか?」

と”女性”の部分は置いといて、ほかの男性と同じような反応になりました。

年配の方々でさえそういう感覚になってきていて

なんか嬉しいです

 

 

唯一、未だに腹の立つ事は

上司にしても取引業者にしても私の事を

「事務員さん」

と呼ぶこと

名前ありますが!!!!!!?????(男尊女卑関係ない)

 

 

 

明日も穏やかな気持ちで過ごせますように!