ここからが幸=ココサチ

育った環境より今を大事に

機能不全家族=私

おはようございます 睦月です

朝早く雨が降ったようで、気持ちいい空気です。

本日もよろしくお願いします

f:id:an_sachi:20211013072431j:plain

 

機能不全家族=私はバカだった

 

私はバカでした

勉強は嫌いだった、興味のある事以外覚える事ができなかった。

 

今思うとそれでも良かった

兄と姉より優れた所がなければ、兄と姉の機嫌は良いままです。

親もその方が良かった様です 兄と姉が静かなので

 

でも図工の成績は良かった、音楽の成績も良かった。

夏休の宿題では必ず絵を描き、入賞していました(それしか宿題こなせなかった

耳コピリンドバーグの曲を笛♪で演奏していました(持っている楽器がそれしかなくて

 

授業は聞かない・宿題もしない・忘れ物はする・学校からの連絡も渡さない
集中力ない・継続的に取り組めない・妄想にふける
すぐ物事を投げ出す(興味が移る)・衝動で行動する

 

授業は色があればあるほど、形があればあるほど集中力が保てません。
興味が移ってしまうんです

 

お気づきかもしれませんが

特別支援などは受けていません

ADHDなのかHSPか両方当てはまる事もあるようなので
そうだったのかもしれません。

 

算数や数学は方程式があって当てはめることができれば○
数字の意味は理解していませんでした
パーセンテージを理解できなかったです(’Д`;)大人になったけど何とかやってます

 

でも図工・美術の授業は好きでした
図工・美術の教科書をずっと見ていられました👀✨

集中は切れがちだし、クオリティも高くないのですが
それでも創作活動は自由さが好き・完成させたときの達成感も
何より家族唯一の能力でした

 

そんな中、兄姉は言います。
私の唯一心が晴れる時間をとりあげて

 

『睦月はバカだけど絵だけは上手いね』

 

大切な世界に泥だらけの足で入り込まれてしまった

 

子供の頃は自分をおかしいとも思えず、人がおかしいとも思えず
でもできない自分
なぜ違うのかに違和感を抱え、悩んで、解決できないまま過ごしていました。
人ができる事が続けられない、できない。

 

常に劣等感を抱え、違和感を絶えず抱えていました。

 

 

 

中学に入り、いよいよ自分の精神に異変が起き始めました。

徐々に耐えられなくなっていきます

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生は一本の線 [ 篠田桃紅 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/10/13時点)

楽天で購入

篠田桃紅先生の本は何冊か持っているのですが

衝撃を受けました。

全く違う作風でしか書きませんが、生き方そのものに感銘を受けています。

定期的に読み返しています

楽天ブックス