ここからが幸=ココサチ

機能不全家族で育った私の回顧録~それから

機能不全家族=離れる決心=原因

おはようございます むつきです

空気が冷えてきましたね
車のフロントガラスの氷を溶かすのが日課になってきました

 

今日もよろしくお願いします

an-kokosachi.hatenablog.com

 

最大の原因=母=毒親

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
私の異変の大きな原因は”母”にあります

自分が壊れた後静かに考える時間が
多少なりとあったことで 私は本当に少しずつ前に進めました

 

父・子・祖母・政治 次々と依存し
自分がいなければいけない=私は何もできない・しない
と 嘘八百を並べ立て
頑張っている自分のイメージを保ち続けた母

父が離れ 祖母が亡くなり 私にまた依存してくるかと思ったら
パッタリと何もしなくなりました
というより方向転換

自分の世話をさせる事で私を縛ろうとしてきました

ある時 友人と話していました

 

「むつきが老後は世話してくれるから問題ない」

「これから家の事しないつもりなの むつきがやってくれるから」

(そんな話は一度もしたことない)

 

今まで自分がいないと何もできないと近所に言いふらしていた人が

親孝行してくれる子供に育てた私
(そうすれば私のもとから去っていかないだろう)

を演じる事にしたようです

 

ただ私は兄や姉と違い
親と過ごした時間の3分の1の時間を反面教師にして生きてきました

母の思うようにはさせない 絶対思い通りにならないと
高校生の時に決めました

HSPの私は本音を言おうとすると感情が昂ぶり
声が出せないほど喉がつまります
呼吸も浅くなり動悸も
それでも言いました言い続けました 一言ずつ

それでも母には伝わらなかった
血を吐くような訴えは届きませんでした

 

いや届いたのかもしれない
だから奇行に走ったのかもしれない

70歳を過ぎた母が突然

「家を買う」

と言いました それから

「来月引っ越すから」

 

血迷った?

生活費は給料のほとんどを渡していたけど余ってたの?

自分は働いていないのに?

私一人の稼ぎなのに?

てか来月?

今ある家財道具は?

片付けは?

 

色んな言葉が呆気と共に出てきました

母は憮然として

 

「今買わないと買えないのよ!いい家なのよ!知り合いの家だし!」

その家買ったあとどうやって生活する気なの?

「年金とあんたの給料があれば生活できるでしょ!」

なんでそんな事勝手に決めるの?
お母さんの老後見る気ないよ?

 

「エッ」

 

やっぱり届いてなかったですね えってビックリしていました

 

「お母さんと一緒に住まないで どうやって生活するの!」

 

自分の給料でやっていくよ
っていうか来月引っ越すのに片付け何もしてないじゃない

「業者に頼むわよそんなの」

全部はやってくれないんじゃ?家に一日いるんだから少しずつやるとか考えないの?

「・・・・」

 

無いみたいでした(笑)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毒親サバイバル [ 菊池 真理子 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)